映画:バットマンvsスーパーマン を楽しむなら予習を忘れずに

今日、近くのシネコンに、
「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」を見に行ってきました。

2D版と、IMAX3D版がありましたが、
ここは迷うことなくIMAX3Dの方をチョイス。

アバターを見て以来、すっかりとIMAX3Dの魅力にハマってしまい、
SFやアクション系などの、映像の迫力を楽しめそうな作品はを見るときは、
ほぼ、IMAX3Dです。

スポンサードリンク

しかも、最近価格改定され、
通常、IMAX3D+エグゼクティブシートだと、3,300円/人と値上がりしましたが、
シネマ会員になっているので、日を選んで夫婦で行けば、逆に値下がりして、
なんと1,900円/人と超リーズナブルプライスに。

スポンサードリンク

2D作品の通常料金、1,800円/人と比較すると、
ほとんど価格差がないにもかかわらず、
IMAX3Dの臨場感、映像の迫力は段違いのクオリティです。

ちなみに作品の方は、アメコミ・ヒーロー好きの僕としては、十分楽しめました。
が、奥さんは、戦いのシーンは迫力があって面白かったけど、
本作につながるストーリーをしらないため、
意味がわからない部分がたくさんあったそうです。

この作品を楽しむなら、前もって、

  • 「マン・オブ・スティール」
  • 「ダークナイト」シリーズ

は見ておいたほうがいいですね。

それと、上映時間が結構長いので、

  • 事前のトイレ
  • 飲み物の飲み過ぎ

にご注意を。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*