映画:世界から猫が消えたなら で号泣の予感

ここのところ見に行っている映画は、大半がIMAX3Dで、

  • ミッション・インポッシブル ゴースト・プロトコル
  • ジュラシック・ワールド
  • スターウォーズ フォースの覚醒
  • バッドマンVSスーパーマン

など、映像の迫力を楽めて、
その世界観に没頭できる作品ばかり見ているんですが、

スポンサードリンク

もうすぐ公開になる、

世界から猫が消えたなら

この作品がめっちゃ気になってます。

これ、原作の川村元気さんの小説を読んだんですが、
人前だったにもかかわらず、ボロ泣きしちゃったんですよね。

スポンサードリンク

たしか数年前、本屋さん大賞で平積みにされていて、
タイトルに惹かれて、興味本位でちょっと読んでみたら…。

今思い出しただけでも、うるうるしてきてヤバイです。

この作品は、以前ラジオドラマにもなっていて、その時は、

  • 主人公:妻夫木聡
  • 元カノ:貫地谷しほり

だったんですが、映画作品の方では、

  • 主人公:佐藤健
  • 元カノ:宮崎あおい

となっていているんですが、この2人も好きな俳優さんなんですよね。

ラジオドラマでは、小説とエンディングがちょっと変わってましたが
(ハッピーエンド寄り?)、映画ではどうなるのか楽しみです。

この映画を見る方は、タオル、ハンカチは必須ですよ。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*