犬と猫に癒やされる至福の1日

前回、ロードスターの一日試乗したことを書いたんですが、
その日、ただ街中を乗り回すだけだともったいないので、
奥さんと一緒に、つくばのわんわんランドに行ってきました。

最近、TVで、犬・猫をあつかう番組が非常に多くて、
見てると、もう可愛くて、可愛くてたまらなくて(笑)

ドライブの行き先を考えている時、
猫カフェに行ってみたいと思い、ネットで調べていたところ、
つくばのわんわんランドなら、犬も猫もいるということで、即決です。

ロードスターでのドライブを楽しみながら、目的地に到着。

まずは、ゲートのそばにある、ねこのおうちへ。

同時に入れる人数に制限があるので、1度の入室時間は15分程度。
基本的に、自分から猫の方から寄ってこないかぎり、
抱っこは出来ないので、あっという間にタイムアップ。

ちなみに奥さんの膝には、猫が乗っかってました。
(2度めに行った時は、そこそこよしよしすることが出来ましたが)

不完全燃焼のまま、退出して、今度は犬のコーナーへ。

猫とは違い、びっくりするほどの人懐っこさで、
しっぽを振りながら、圧倒されるほど、ベロベロ舐められまくり。(笑)

犬と猫の違いの大きさを、改めて思い知らされつつも、
その可愛さに癒される、実に幸せな1日でした。

マツダ ロードスター1日無料試乗してきました

今、マツダでSkyactivの良さを体験してもらうため、
Skyactiv車の無料一日試乗キャンペーンをやっているんですが、
なんと、そのなかにNew Roadsterも!

2016 ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー
(海外名:MX-5ミアータ)も受賞してるし、
機会があれば乗ってみたいと思ってたんですが、
思わぬところに機会が転がってました(笑)

早速、ネットで予約をいれました。
選んだのは、もちろん6MTです。
予約日、当日、高鳴る鼓動を抑えつつ、マツダのディーラーへ。

簡単な説明を受け、試乗車に向かうと、そこには憧れのロードスターが…。
もう、デザインからして、惚れ惚れするほど、超カッコいい。

車内スペースは、超タイト。

この種の車に初めて乗った人は、その狭さに驚くんじゃないかと思いますが、
この包まれるような空間が、また、たまらんわけです。

運転席というよりも、コックピットという感じで、
地を這うような低いドライビングポジションや、
プッシュ式のイグニッションが、最高に気分を盛り上げてくれます。

そして、幌を上げると、あれだけ閉鎖的だった空間は、
開放感あふれるドライビングスペースに超一転。

独身時代、初代NAに乗っていたことがあったんですが、
その時の感動が蘇り、最高の1日が送れました。

マツダさん、素晴らしい企画、ありがとうございます。
やっぱり、ロードスターは最高です。