映画:世界から猫が消えたなら で号泣の予感

ここのところ見に行っている映画は、大半がIMAX3Dで、

  • ミッション・インポッシブル ゴースト・プロトコル
  • ジュラシック・ワールド
  • スターウォーズ フォースの覚醒
  • バッドマンVSスーパーマン

など、映像の迫力を楽めて、
その世界観に没頭できる作品ばかり見ているんですが、

もうすぐ公開になる、
世界から猫が消えたなら
この作品がめっちゃ気になってます。

これ、原作の川村元気さんの小説を読んだんですが、
人前だったにもかかわらず、ボロ泣きしちゃったんですよね。

たしか数年前、本屋さん大賞で平積みにされていて、
タイトルに惹かれて、興味本位でちょっと読んでみたら…。

今思い出しただけでも、うるうるしてきてヤバイです。

この作品は、以前ラジオドラマにもなっていて、その時は、

  • 主人公:妻夫木聡
  • 元カノ:貫地谷しほり

だったんですが、映画作品の方では、

  • 主人公:佐藤健
  • 元カノ:宮崎あおい

となっていているんですが、この2人も好きな俳優さんなんですよね。

ラジオドラマでは、小説とエンディングがちょっと変わってましたが
(ハッピーエンド寄り?)、映画ではどうなるのか楽しみです。

この映画を見る方は、タオル、ハンカチは必須ですよ。

忙しい人は、定額配信サイトは危険です

海外ドラマのHEROESにハマってしまい、
amazonプライムに入会してしまったわけですが、
定額配信って危険ですね。

配信作品一覧を眺めていると、見たいものがどんどん増えてしまい、
忙しいにも関わらず、内容が気になってたまりません。(苦笑)

特にドラマ系にハマると、ほんとヤバイです。

めちゃくちゃ後を引くような作り方してるから、
見始めるとホント止まらなくなっちゃうんですよね。

それと、個人的にすごく気に入ったのが、
仮面ライダー ファースト
人造人間キカイダー
などの、昔の特撮ヒーローのリメイクもの。

子供の頃、大好きだったヒーロー作品などもたくさんあり、
今見直すと、当然の事ながら、かなりチープに見えるわけですが、
リメイクものなどは、作品のクオリティが高く、
オリジナルを見て育った世代には、かなりオススメです。

特に仮面ライダーのマスクのディテールなんかは、めちゃくちゃカッコいいです。

一文字隼人が、チャラくなっていたり、
本郷猛が生徒に舐められまくりの教師だったり、
風見志郎が、IT企業の社長だったり、微妙な設定もあったりしますが、
トータル的には、とても楽しめる作品でした。

ちなみに、平成仮面ライダーシリーズでは、クウガ、555が好きなんですが、
この辺もプライムビデオにあるので、
もう一度、見たくなっちゃってるんですよね。(苦笑)

amazonプライム退会翌日に、再入会してしまった理由

以前、確定申告直前に、やよいの青色申告が起動しなくなり、
急いで最新版を購入するため、amazonプライムのお試し会員になりました。

基本、amazonではあまり買い物をしないので、
お試し期間が終了して、一度退会したんですが、
まさかの再入会をしてしまいました。

しかも、解約した翌日に。

理由は、amazonプライムビデオです。

無料期間に出来るだけたくさん見ておこうと思い、
いろいろとドラマや映画を見ていたところ、
見事にHEROESにハマってしまいました。

日本人役で出てくる役者は、どちらかと言うと中国人のようだし、
イントネーションは変だし、あんまり面白くないなと思っていたんですが、
これが見続けると、その印象は見事に裏切られました。

気づけは、そのインチキ日本人ぶりが、全く気にならないほど、
ストーリーにのめり込んでしまい、続きが気になって気になってたまりません。(苦笑)

Huluの方が配信しているシーズン数も多いので、
そちらに加入することも考えましたが、
見終わるまでの期間を見積もると、
一旦プライムで、シーズン4まで見ておいたほうが、
トータルコストは安くなりそうだし、
独占配信の「仮面ライダー アマゾンズ」も気になっていたので、
結局、また再入会してしまいました。

現在、Kindleオーナーライブラリが見られる、
FIREタブレットがめっちゃ気になってます。

映画:バットマンvsスーパーマン を楽しむなら予習を忘れずに

今日、近くのシネコンに、
「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」を見に行ってきました。

2D版と、IMAX3D版がありましたが、
ここは迷うことなくIMAX3Dの方をチョイス。

アバターを見て以来、すっかりとIMAX3Dの魅力にハマってしまい、
SFやアクション系などの、映像の迫力を楽しめそうな作品はを見るときは、
ほぼ、IMAX3Dです。

しかも、最近価格改定され、
通常、IMAX3D+エグゼクティブシートだと、3,300円/人と値上がりしましたが、
シネマ会員になっているので、日を選んで夫婦で行けば、逆に値下がりして、
なんと1,900円/人と超リーズナブルプライスに。

2D作品の通常料金、1,800円/人と比較すると、
ほとんど価格差がないにもかかわらず、
IMAX3Dの臨場感、映像の迫力は段違いのクオリティです。

ちなみに作品の方は、アメコミ・ヒーロー好きの僕としては、十分楽しめました。
が、奥さんは、戦いのシーンは迫力があって面白かったけど、
本作につながるストーリーをしらないため、
意味がわからない部分がたくさんあったそうです。

この作品を楽しむなら、前もって、

  • 「マン・オブ・スティール」
  • 「ダークナイト」シリーズ

は見ておいたほうがいいですね。

それと、上映時間が結構長いので、

  • 事前のトイレ
  • 飲み物の飲み過ぎ

にご注意を。

犬と猫に癒やされる至福の1日

前回、ロードスターの一日試乗したことを書いたんですが、
その日、ただ街中を乗り回すだけだともったいないので、
奥さんと一緒に、つくばのわんわんランドに行ってきました。

最近、TVで、犬・猫をあつかう番組が非常に多くて、
見てると、もう可愛くて、可愛くてたまらなくて(笑)

ドライブの行き先を考えている時、
猫カフェに行ってみたいと思い、ネットで調べていたところ、
つくばのわんわんランドなら、犬も猫もいるということで、即決です。

ロードスターでのドライブを楽しみながら、目的地に到着。

まずは、ゲートのそばにある、ねこのおうちへ。

同時に入れる人数に制限があるので、1度の入室時間は15分程度。
基本的に、自分から猫の方から寄ってこないかぎり、
抱っこは出来ないので、あっという間にタイムアップ。

ちなみに奥さんの膝には、猫が乗っかってました。
(2度めに行った時は、そこそこよしよしすることが出来ましたが)

不完全燃焼のまま、退出して、今度は犬のコーナーへ。

猫とは違い、びっくりするほどの人懐っこさで、
しっぽを振りながら、圧倒されるほど、ベロベロ舐められまくり。(笑)

犬と猫の違いの大きさを、改めて思い知らされつつも、
その可愛さに癒される、実に幸せな1日でした。

マツダ ロードスター1日無料試乗してきました

今、マツダでSkyactivの良さを体験してもらうため、
Skyactiv車の無料一日試乗キャンペーンをやっているんですが、
なんと、そのなかにNew Roadsterも!

2016 ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー
(海外名:MX-5ミアータ)も受賞してるし、
機会があれば乗ってみたいと思ってたんですが、
思わぬところに機会が転がってました(笑)

早速、ネットで予約をいれました。
選んだのは、もちろん6MTです。
予約日、当日、高鳴る鼓動を抑えつつ、マツダのディーラーへ。

簡単な説明を受け、試乗車に向かうと、そこには憧れのロードスターが…。
もう、デザインからして、惚れ惚れするほど、超カッコいい。

車内スペースは、超タイト。

この種の車に初めて乗った人は、その狭さに驚くんじゃないかと思いますが、
この包まれるような空間が、また、たまらんわけです。

運転席というよりも、コックピットという感じで、
地を這うような低いドライビングポジションや、
プッシュ式のイグニッションが、最高に気分を盛り上げてくれます。

そして、幌を上げると、あれだけ閉鎖的だった空間は、
開放感あふれるドライビングスペースに超一転。

独身時代、初代NAに乗っていたことがあったんですが、
その時の感動が蘇り、最高の1日が送れました。

マツダさん、素晴らしい企画、ありがとうございます。
やっぱり、ロードスターは最高です。